<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

作品としてのバランス

昨日は、カラーイングレーズの方がちょっと進みました。
カップ&ソーサー、今日は完成かな~
私の持っている電気窯は、イングレーズの高温は焼けないので、これは学校に持って行って
焼いてもらうことになります。

そしてテーブルの上で酒器を置いて、背景にチョコッと書いた30センチのお皿をお皿立てにのせて置いてみました。

・・・なるほど~。確かに一枚だと物足りない感じがするのです。
これなら中途半端に置かない方がいいみたい。
酒器のバックにお皿2枚を背景としておかなきゃダメだと思いました。
さすが先生・・・

ずっと習っているA先生、すごく楽しい!大好きな先生です。
作品は、とても繊細で淡くて、うっとりするくらい素敵な薔薇。
世界の有名なブランドでも素晴らしい器はたくさんありますが、私にとってのイチバンは
A先生。
習い事って、先生との相性が大切ですよね~。出会えてよかったと思っています。

一昨日雨が降ったりして湿気があったので、昨日は窯を空焚きしておきました。
普段はあんまりそんなことしないのですが、なるべく絵の具がつややかに仕上がりますように・・・と思って。

今日はどこまで出来るかな~。
アンジェロくん、邪魔しないでくださいよ!ちゃんと散歩に行くから。

c0124313_14154361.jpg


お願いしますよ~おかぁさんはすぐ夢中になってしまいますからね・・・
[PR]
by angelo0325h | 2008-01-31 14:15

カラーイングレーズ

昨日はバラの続きをやりたかったのですが、仕事から帰って、ごみだしして、ご飯を作って
などなどやっていたら、疲れて出来なくなってしまいました。

c0124313_7344967.jpg


これは、同時に平行して描いているカラーイングレーズ。

描いたときはエメラルドグリーンのようなぱきっとした色合いなのですが、焼いてみると
ちょっとくすんだ感じがでてアンティークぽい感じ。
絵思ったより良かった。
焼いてみないとわからないですね~

これに金彩を入れて、ところどころ黄色の絵具をちらし、金の上にちょこっと色盛りして完成。
縁の金は点々で入れました。これも最近のマイブームです。
全部に金を塗るよりも軽い感じになるかな~とこれまた自己満足です(笑)

イングレというとブルー系がメインですが、たまにはカラーも新鮮です。
これはケーキ皿なので、同じカップ&ソーサーを描く予定です。
[PR]
by angelo0325h | 2008-01-30 07:35

バラを選んで

日曜日に描いたバラのブーケ。

c0124313_7593916.jpg


色がついていますが、これは、まだ色を見るために仮に絵具を載せてみただけです。
白と影だけでバラを描いています。
影は白+オリーブグリーンを足して、くすんだグリーンにしました。
白いバラの影って、グレーと黄色を足して微妙な色でつけたりすることが多いのですが
後から色をのせる事を考えると少しグリーンよりの色で影を載せておいたほうが良いかもしれません。
この描き方だと透明感が出る感じがします。

ラベンダー色や薄い黄色。この色の組み合わせって好きです。合いますよね~。
あと好きなジュリアのようなくすんだブラウン系のバラ。
オトナっぽい感じです。

明るい黄色やピンクのバラも清潔感が可愛くて好きですが、個人的にはくすんだ感じの
アンティークなバラが好きです。
ラベンダー色のマダムヴィオラや、アンブリッジローズとかいいですねぇ。

ココにはこのバラ・・・このバラの横にはこの色・・・と思いつつ色乗せている作業はブーケを
作るためにバラを1本づつ選んでいるようで楽しいのです。
[PR]
by angelo0325h | 2008-01-29 07:58

白盛り

この前、盛りをして、金のバラを作りましたが、その上に花芯として白盛りしました。
画像がボケボケですが・・・

c0124313_21364423.jpg


最近は金の上に白盛りや色盛りするのが好きです。
なんか凝った感じがすると自己満足(汗)

小さい白盛りってなんかシャンパンの泡みたいだな~と思っているうちに
どんどん増えていくのです。
[PR]
by angelo0325h | 2008-01-28 21:37

進んでいるものの・・・

展示会の作品作り、一応進んでいます♪
酒器セット、酒器セットを載せる御盆代わりのお皿は無事描きあがりました。

その画像を写真にして、土曜日の授業の時に持って行って先生に見て頂きました。
残りはバッグに背景のように30cmのバラのブーケの絵皿を一枚描いて後ろに置こうと
思っています。

ところが先生に見ていただいたら
「1枚だと、この酒器に負けるわよ、2枚にしなさい」
と言われました。

えっ!!2枚???うう~描けるだろうか??

で、昨日の日曜日、描きだしました。
1回目の絵付けは全体に描くし、時間がかかるのでお休みの時でないと取り掛かれません。
2回目以降は、会社から帰って、ご飯終わって、そのあと1時間とかでも利用しつつ描けますが。。

描いた時は、おっ、まぁまぁ!と思いましたが、昨日の晩焼いて、朝見たら、なんかビミョ~
うーーん、うーん、描き直したい!
ハンドフリーで描く私は、描きなおしも多いのです。
で、今回もそうしようかと思ったけれど、せっかく描いたもの、このまま放り出すのはお皿が
可哀相だ!と思い、このまま続ける事にしました。
最後まで愛情持って挑まないとね。

あと、酒器も自分の納得行く出来ではないけれど、所詮それが実力。
一つの作品の中で、いっこでも「ここはうまくいったなぁ」って思うことがあればいいじゃないか。
と思うことにしました。ヘタなのも自分の個性。

この30cmのお皿は、バラのブーケは水彩画調で淡く、装飾に凝る予定です。
こういう装飾ってタブーなのかな??ってギモンに思っていたことがあって、それを先生に
確認したら全然問題ないわよ、いいじゃない、やりなさい。
と後押ししてくれたので、心置きなく飾ってやります!

去年1年、絵付けのスクールをお休みしていましたが、やっぱり先生の指導を受けると、心強いもので、スクールを再開してよかったです。

よ~し~頑張っていこう!
[PR]
by angelo0325h | 2008-01-28 11:22

金彩

お猪口の台にするお皿も描いています。

まずは金盛り。
金盛り用の粉にレリーフオイルを溶いて描きます。
この溶きをどれのくらいにしたらいいのかいつもよくわかんないのです。
硬すぎるとダメ、ゆるすぎると盛りの意味なし!になってしまうのです。

c0124313_836393.jpg


まぁ、これくいらいかな~。
そして、一度焼成します。(私は800℃くらいで焼成)
それからマット金を塗ります。
そしてまた焼成。(私は760℃で焼成)

c0124313_8594985.jpg


こんな感じ!
さらに次はここに色盛りもしますよ~。
ただいま焼成中。。。。。。。。。。

おととい、今年初の絵付けの授業でした。
去年クリスマスプレート展に出展したのですが、そのプレートが戻ってきました。
その展示会には人気投票がありまして、私のプレートに投票してくれた方の投票用紙が
添付されていたのです。
感想が書かれていて、あ~この方はたくさんあるプレートの中から、私のが一番好きと
思って投票してくれたんだ・・・と思うととても嬉しくなりました。
そのコメントひとつひとつ、嬉しい気持ちで読みました。

えっと、多分私の友達じゃないですよね??(笑)
[PR]
by angelo0325h | 2008-01-14 08:59

悩みどころ~

今年はこれでも、3月の展示会へ向けて作品作りが進んでいます。
お教室で展示会用の作品がカリキュラムとして組み込まれているからでしょうか・・・

なので気持ちが楽です!
やっぱり、2月に集中すると、家事やらアンジェロの散歩やらに影響してくるし、何より
自分の気持ちが急いてダメです。

もちろん、まだまだ完成には程遠いですけどね!。
前記事の有田の酒器。
徳利は2本あって、1本はマロン、ピンクのバラを描きました。
もう1本は、黄色と白いバラを描いてあります。
問題は金彩なんですよね。

「金をどこまでやるか」

ココが悩みどころ。
やらないと地味になるし、やりすぎると下品になるし、ちょうどいいところってどこなんでしょう。
自分が思うよりも派手にしないと会場では、全然地味になる。
というのは今までの経験から感じてはいますが・・・・
でも、たた単純に細い線を繰り返したり描いたりって楽しい作業です。

問題のバラは・・・
ま、まずい部分もあるけれど、もうこれで行きます。大体器がもう他にはないですし。
前に、絵付けの先生の方とお話したときに、「ま、このくらいでいっか」って思うのも
大切よ~もっと気軽にね!と言われてなるほどなぁ・・・って思ったことがあります。
なのでヘタでも、なんでもこれが私のバラ!って思うことにしました(笑)

ただ、私の絵付けの先生のバラを見ていると簡略化されているけれど本物よりキレイ。
と思うのです。無駄な線が簡略されているからなんでしょうね。
あと、迷いがない。
バラの形がわかっているから、線に迷いがなくて綺麗。
私なんかまだ迷いっぱなしですからね~「アレ?アレ?この線どこかな??」なんて
思っているからすっきりしたバラが描けるわけない!
随分描けるようになったと思っても先生の作品を見ていると、あーまだまだだ~と
打ちのめされます。

いつの日か満足のいくバラが描ける日は来るのでしょうか。
[PR]
by angelo0325h | 2008-01-09 14:52

年の初めに

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

やはりお正月休みがあると絵付けも結構はかどります。
特に今年はもう描くものが決まっているっていうのも大きいと思うのですが・・・。
3月の展示会に向けて少しづつ描きすすめています。

c0124313_2191098.jpg

これは大きく見えるけれど直径4センチほどの小さなおちょこです。
イングレーズでバラの花を描きました。
やっぱり、実際に口にする食べ物とか飲み物を入れるとなるとイングレーズが安心ですよね。

器はヤフーオークションで落札した有田焼の酒器セット。
おちょこと、受け皿、徳利が二つありました。
私はヤフオクが好きですが、こういう食器類もたまにみると面白い物が発見できるのです。
安く落札も出来るしチェックは欠かしません!(笑)

c0124313_2195725.jpg


受け皿とおちょこの横には金で花模様を・・・

でも、日本酒よりは焼酎はなんですけどね~徳利があるから日本酒ですよね~。
[PR]
by angelo0325h | 2008-01-04 21:10