加速がついて

昨日、金と盛りをした2枚のお皿を焼成しました。
今日、盛りの部分に金を塗って、他の部分に色盛りをして、金を細かいところを足して、
バランス見て、盛が乾燥するまで1日待って明日焼成して、、、、

完成!・・・・かな??

ここらへんになると早く完成を見たくて加速がついていきます。
金は、色々考えて結構たくさん入れていきました。
でも、単純に細い線を引いたり、文様を繰り返したり、って結構好きかも・・・
あんまり考えないですむので。
でも最後の方がやっぱり上手になっていましたね~まずい(笑)

土曜日に学校に行った時に来期のクラスで人物を描くクラスがありました。
フェルメールの「真珠の耳飾の少女」です。

c0124313_1233682.jpg

【真珠の耳飾の少女】

有名な絵ですよね~。
考えてみれば人物って描いた事がないかも・・・ちょっと受講してみたいな・・・と悩みましたが
トールペイントも習ってみたいし、今回は断念しました。

前に夫とベルギー、オランダと旅した時に、オランダのデン・ハーグにあるマウリハイツ美術館でこの絵を見ました。
マウリハイツ美術館は、元々貴族のお屋敷でしたので、雰囲気もとても素敵でこじんまりとした
美術館です。

c0124313_12363216.jpg

【マウリハイツ美術館】
水辺のほとりにたたずんでいるのです。

この絵は本当に神秘的で、ずっと見ていると吸い込まれそうになります。
少女のターバンのブルーがきれいだなぁ~と思っていたらラピズラリが使われているそうです。

他のフェルメールの作品も柔らかく、大作というより小作品が多かったのですが印象的でした。
出身地のデルフトを描いた風景画も素敵です。

c0124313_12423531.jpg

【デルフト眺望】

・・・・と話はそれましたが、旅行に行った時の思い出みたいなのを描いてみるっていうのもいいかなぁ~って思います。
[PR]
by angelo0325h | 2008-02-26 12:47
<< 薔薇のペンダントヘッド チャームポイントは生かして、ウ... >>