やり直し~

c0124313_1153294.jpg


携帯画像でボケボケですが・・・
これはシャンパーニュのマムのロゼについている王冠。
こんな可愛いバラの花が描かれています。

日本人画家でパリで活躍したレオナール藤田画伯がマムのロゼのために描いたそうです。
親交が深かったらしいですね。

私はシャンパーニュやスパークリングワインのシュワシュワが大好きです。
次が焼酎♪
このバラがあんまりにも可愛いくて欲しいので、展示会が終わったら自分へのごほうび&
お誕生日プレゼントとして買う予定・・・楽しみ・・・

そうやって自分を盛り上げて、タイトル「やり直し」
そう、下の記事のバラのお皿、やり直しします。
3回ほど焼成したのですが、どうも色のムラが出来て、バラの色の組み合わせも気に入らない。色々詰め込みすぎた感じで雑然としてしまいました・・・
遠くから見るとそんな悪くないような気もするのですが。

やっぱり描きなおそう!

昨日の朝決意しました。
そして、昨日の夜、第一回の焼成、朝見たら、まぁまぁ・・・・
やっぱりお皿に下書きをしないほうが私の場合は良い感じです。

下書きをすると、どうもその線に惑わされてちゃんと描けているような気になってしまうのです。

それでも昨日はやっぱり描きなおしに自分でイライラ。
夫に
「余裕ないから外でご飯食べてきて!」ってメールした鬼ヨメです。

あ、でもやっぱり作りましたけどね(笑)
[PR]
by angelo0325h | 2008-02-22 11:15
<< クリームのバラのティーセット 創作過程 >>