桜のリキュールグラス

実はガラスの絵付けも大好き。
温度が低めだし、何度も焼成しないから比較的早く出来る。
明日プレゼントしたい!というときも結構間に合ったりするものです。

ただ、ガラスは温度調整が難しいし、器選びも悩んでしまう・・・。

これは桜をモチーフにしたリキュールグラス。
シャンパングラスより小さめです。
とても形が良く、2回くらい焼成しても問題なかったのですが、残念ながら今は
廃盤のグラスになってしまいました。

c0124313_1253345.jpg


白い桜と・・・

c0124313_126887.jpg


ピンクの桜。

バラも描いた事がありますが、花びらの形が単純な方が、すっきりと中の飲み物が
映えるような気がします。

基本的にはガラスは金も含めて、1回焼成の方がいいような気がします。
[PR]
by angelo0325h | 2007-06-07 12:08
<< ノリタケデザイン100年の歴史 箸おき >>