残すところ・・・

金彩を少し施して、焼成して完了というところまできました。

このあと焼成トラブルがないことを祈るばかりです。
窯の蓋を開けたら、お皿が割れていた!!

なんてことを聞いたりしますので・・・
あとは送付の梱包ですね。
いくら時間なくてもこれだけはしっかりやらないと、ダメです。

去年は梱包しようとしたら、不注意からカップの端をかけさせてしまったので、
急がばまわれで、注意深くを心がけます。
[PR]
by angelo0325h | 2011-03-07 14:56
<< 陶画舎展☆生徒展示 展示会 >>