陶絵付け

昨日、楓ちゃんのプレートを飼い主さんにお渡ししました。

3歳の生涯を閉じた楓ちゃん。
飼い主さんは、かえちゃんがそこにいるよう、と涙してくれました。

なんか、陶絵付けってすごいですよね。
リアルさを追求するなら写真でいいわけです。
でも、陶器に絵付けするということがまたそれぞれの思いを込められる・・・
上手く言えませんが・・・

きっと楓ちゃんの彫刻、刺しゅう、ぬいぐるみなど作り手の思いを込められる作品なら、受け手も
その気持ちを受けてくれるのではないでしょうか。

物づくり、、素敵ですね。
[PR]
by angelo0325h | 2010-03-25 14:21 | あれこれお話
<< クリスマスプレート ワンコの絵付け >>