ゴールデンレトリバーを描く特別講座

昨日、特別講座の、ワンファイヤー(1回焼成)のゴールデンレトリバーを描く講座に行ってきました。

2時からの講座なのに1時25分くらいに行ったらすでに受講生が集まってきていて、びっくりしました。
いつも土曜日のクラスに行く時は、2時ぴったり、へたすりゃ、2時すぎていく私ですが、知らない人ばかりの
他の講座の時は、結構真面目に行きます(笑)

イングレーズでゴールデンレトリバーを描くのですが、1回で焼く時のコツ、水溶性メディウムと油性メディウムの使い分けなど、なるほどなぁ~と思うことが多く勉強になりました。
あーでもいつものクラスのほうが、緊張感がなく全然楽しいです。
犬は自分でも自分ちの犬を描きたいし、他のワンちゃんも頼まれたりするので、これからもっと描いていきたいです。

話は変わって、展示会の時、陶板に描いている方も結構いらっしゃって、よく見ると、上手な方が多いんですよね。陶板って実力がないと難しいかも・・・私も自分では描いたことありません。
課題でも小さいのだけ。
でも展示会だと陶板ってあまり目立たないような気がするのは気のせいでしょうか??
あと、展示会で大切なのって、やはり印象的かどうかってことなのかな??ってちょっと思いました。
展示会って色々見つめなおすいい機会ですね。
[PR]
by angelo0325h | 2009-03-15 21:58 | 課題作品
<< 展示会 カーヴィング体験講座に行ってきました >>